オフショア開発-エクミネット
Home > 事業内容 > オフショア開発

オフショア開発

当社がオフショア開発の後発組ながら、中国内陸部(中国安徽省合肥市)で自社開発センターを持ち、低価格でかつ安定的なサービスを提供してきました。 また今まで自社の開発実績を十分活かし、高レベルのプロジェクトマネジメント、品質管理体制、セキュリティ管理体制を構築し、日本の大手企業各社からも様々な開発案件を頂いており、数々の実績を残しています。現在、エクミネットはBPO(ビジネス・プロセス・アラトソーミング)という新しいサービスも提供し始めました!優秀な日本語人材が集められている中国内陸部(中国安徽省合肥市)で自社BPOセンターをお持ちしております。低価格で安定的なサービスを提供できるため、企業競争力の強化と顧客サービスの向上に有利だと思っております。

当社(港区)の実績のあるBSE力:

エクミネットでは、日本での豊富な実績を保有する優秀なブリッジSEが20名弱在籍しております。中小規模のシステム開発から大規模な官庁や、金融系システム開発まで、様々な実績があります。

中国内陸センターの価格競争力:

これまで北京、上海、大連等の沿海部で盛んに行われていたオフショア開発においては、物価上昇と給与水準の高騰により、コストメリットが無くなりつつあります。当社センターのある合肥市では、中国沿岸部に比べ物価が非常に安いため、給与水準も低く、コストメリットを十分発揮することが出来ます。

日本語開発力・コミュニケーション力:

エクミネットでは、日本国内での開発と同じ品質管理システムを、中国の優秀なシステム開発技術者が使用しています。オフショアチームには、中国科学技術大学や合肥工業大学など名門大学の人材を集め、日本でのオンサイト開発の経験のあるPM、PLと日本語のコミュニケーション能力に優れた現地スタッフにより、日本語での直接対話や日本語によるソース記述を可能としています。東南アジアによくある「コミュニケーター方式」は取りません。

お客様にニーズに合わせて、以下の3通りのサービスを提供できます。


中国内陸オフショア開発センター:

合肥顶峰数码科技有限公司(合肥サミットデータ株式会社)

お問い合わせ: 合肥顶峰数码科技有限公司 をクリックしてください。